< 前に戻る

ワイン

シャンパーニュ地方に隣接するシャブリは、ブルゴーニュより北に位置する白ワインでは最も広いアペラシオン地区です。

シャブリのアペラシオンは次の4つに分かれています。プチ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエ・クリュ、シャブリ・グラン・クリュ。ドメーヌ・ラロッシュにはこれら4つのアペラシオンが全て揃っています。

独特の気候と土壌で知られるシャルドネにはこの多彩な顔を持つテロワールがよく表現されており、17区画のクリマではプルミエ・クリュ、7区画ではグラン・クリュが栽培されています。

このテロワールでは渓谷が連なって、丘の斜面は東、南、西の方角に面しており、ふもとにはセラン川が幾つものカーブを描くように流れています。ぶどうが完熟する9月と10月は気温が高く乾燥しており、日中と夜の温度差が大きいシャルドネのテロワールでは日射条件はとても重要な要素です。

シャブリについての一口メモ

  • 4916㌶
  • 17区画のプルミエ・クリュ(776㌶)、7区画のグラン・クリュ(102㌶)
  • キンメリッジ地質の泥石灰系土壌
  • 大陸性気候
  • シャルドネ

ドメーヌ・ラロッシュについての一口メモ

  • 90㌶
  • 6㌶のグラン・クリュ
  • 21㌶のプルミエ・クリュ
  • 61㌶のシャブリ
  • 1.25㌶のプチ・シャブリ